初めての投資に積み立てnisa


・投資を始めてみたいが何から始めればいいかわからない。
・投資には大量の資金が必要だから始められない。

こんな考えの方々のために、この記事では初心者が最初に始める投資、積み立てnisaについて説明していこうと思います。

始めてみたいのであれば何も考えず積み立てnisa制度を使った投資信託がおすすめです。
初心者におすすめな理由を書いていきたいと思います。

少額から始められる

投資のイメージといえば数十万、数百万で株式を購入し、運用するもの、元々お金持ってる人がやるものと思ってる方もいると思います。

そんなことはなく、投資信託ではほとんどのネット証券では100円から、大手銀行では1000円から始められます。

積み立てNISAとは制度の名前で、その制度を使って投資信託しようよという話です。

税金がかからない

積み立てNISAは年間投資額40万を限度として、20年間運用益が全額非課税となる優遇制度です。
そのため、その限度額いっぱいに投資を行うことが、始めの第一歩になります。

40÷12ヶ月で月33,333円を投資にまわす。
これが、投資を始めた方が最初に目指すところとなります。

3万円も投資にまわせない!って方でも1万円でも5000円でも始めるべきだと思います。

国の審査が入った中から選ぶので 初めてでも安心感がある。

国が定めた基準を満たしたファンドから選ぶのである程度絞られた中から選ぶので初めての方でも安心感持って選ぶことができます。

また、おすすめでもある全米、オルカンがある

コツコツ貯金するより圧倒的にコツコツ投資する方がいい

20年非課税で長期運用前提の制度です。

全米株で利回り10%超えらしいです。
毎月3万円を20年で2000万を超えます。
銀行口座に貯金だと20年で720万です。

今回調べて初めて知ったけど余裕で倍以上になるのね。
意味わかんね

老後2000万問題解決しました。
そもそも、僕ら20代、30代の方々はは年金なんかもらえないと思っている人が大半だと思いますが、、、



銀行口座への貯金は円への全力投資で、価値が落ちてくることもあります。
もちろん、株が落ちてくることもあります。
貯蓄を分散させることで価値が落ちていくのを和らげることもできます。


若い人は、20年後のマイホーム資金や子供の学費に使ったり
40代50代の人は老後資金として20年後にこの貯蓄が活きてきます。

後回しにせず、今から始めよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました